体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

Sponsored Link

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

nihil_smile_man

1: 2018/03/16(金)18:59:59 ID:OoZ
好きなものより嫌いなものを語るのが多いやつは陰キャ

2: 2018/03/16(金)19:01:05 ID:p8s
中~大ならインスタやってるかやってないかやろ

3: 2018/03/16(金)19:01:13 ID:OoZ
男だけな

女は陰陽関わらず嫌いなことばっか話すから


Sponsored Link
【陰キャと陽キャの見分け方わかった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

すごすぎる!

man_idea

【【桁数多い掛け算】こんな計算方法があったのか!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 2018/03/16(金) 05:51:06.71 ID:q+ugoOY4d
https://deview.co.jp/News?am_article_id=2106831
富山県出身の12歳美少女・田中杏奈、「JENNI belle」の初代イメージモデルに抜擢

富山県出身の12歳、今春中学生になるモデル・田中杏奈が、ローティーンに人気の「JENNI」から生まれた新ブランド「JENNI belle」の初代イメージモデルに抜擢された。

田中杏奈は2016年に開催された「第5回ニコ☆プチ専属モデルオーディション」にて応募総6577人の中から合格6人の中に選ばれて専属モデルデビュー。
 ローティーン向けファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)で2号連続で表紙を飾るなど、着実に注目を集めている姿がブランドの目に留まり、今回の「JENNI belle」初代イメージモデル抜擢につながった。

「JENNI belle」のイメージモデルに抜擢されたと知ったとき「大好きなブランドでもあったので本当に嬉しくて感動しました!『ニコ☆プチ』でも表紙を飾った号で特集されていて、
思わず嬉しくて泣いてしまいました」とその喜びを表現。

今後については「モデルのお仕事ももちろんですが、色々なお仕事に挑戦して、もっと輝けるような存在になりたい」と意気込む。
 目標とするのは『nicola』専属モデルの先輩・黒坂莉那。「可愛くてスタイルもよくてすごくキラキラしているからです。
 実は同じ事務所の先輩で憧れているので、黒坂莉那さんのように幅広く活躍できるような人になりたいです」と語った。

■田中杏奈(たなか・あんな) 
 2005年11月17日生まれ、富山県出身
 身長158cm/血液型O型
 趣味・特技:料理、記憶力

ygfcd

ytre

7ygfd

5tgfd


【【画像】美人小学生!田中杏奈12歳が可愛すぎる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

smartphone_neru_man
1: 2018/03/12(月)18:20:53 ID:EPk
辞めたすぎ 毎日明日のことで鬱になる

4: 2018/03/12(月)18:22:06 ID:kvd
ワイも今日からバイト始めやで

6: 2018/03/12(月)18:23:09 ID:EPk
>>4
ちなみに何を?

【コミュ症がコンビニバイト始めた結果】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 2018/03/07(水) 04:18:39.69 ID:CAP_USER9
ヘビやゴキブリなどの生き物を見て怖いと思う「恐怖の記憶」を、怖い生き物の写真などを一切見せないで行う学習訓練で緩和させることに、関西文化学術研究都市の国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)などのグループが成功した。心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの治療に役立つ可能性があるという。米科学アカデミー紀要電子版に7日、掲載される。

グループは、ATRの千葉俊周研究員や米カリフォルニア州立大ロサンゼルス校など。

20~30代の男女30人で実験した。緩和学習をする1人を除く29人にヘビやゴキブリ、恐怖対象でないチョウなどを見せ、脳の活動状態が部位ごとに詳細に分かる装置「fMRI」で解析。恐怖の記憶によって引き起こされる活動パターンを生き物別に人工知能(AI)で推定した。

続いて、学習する1人がさまざまなことをヘビやゴキブリなどの写真を見ずに黙想し、緩和対象として選ばれた生き物(例えばヘビ)による脳活動パターンに近づくと目前の円が大きくなる「報酬」が得られる訓練を繰り返した。

実験は、恐怖記憶の緩和という目的も、ヘビか、ゴキブリか、どちらの生き物が対象かも伏せて行ったが、実験後に対象とした生き物について発汗など恐怖で引き起こる生理反応が軽減された。学習者の思い込みによる症状改善ではないことが証明されたという。

PTSDには恐怖対象を繰り返し見せて慣れさせる治療法がある。脳活動パターン解析も、最初に怖い写真を見せることがストレスとなる。グループの川人光男ATR脳情報通信総合研究所長は「不安障害の治療は苦痛が大きく、多くの患者が脱落してしまう。この手法を応用することで新しい治療法を提供できるかもしれない」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000001-kyt-sctch
 
201803


【苦痛なく緩和に成功!心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの治療】の続きを読む

このページのトップヘ