体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

アトピー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/01/09(月) 20:36:33.16 ID:tpJVgDr7
アトピー性皮膚炎、かゆみの仕組み判明 根治薬へ弾み

アトピー性皮膚炎のかゆみの原因物質をつくり出す役割をもつたんぱく質を突き止めたと、九州大のチームが9日付英科学誌(電子版)で発表した。このたんぱく質の働きを抑え、かゆみを根本から絶つ治療薬の開発を目指すという。

http://www.asahi.com/articles/ASK174T4KK17TIPE00X.html?iref=comtop_8_02

【九州大学、アトピーの原因を突き止める】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kayui

1: 2018/12/17(月) 23:47:13.522 ID:NnclgAXKM
ストレス溜まるしこの作業でどれぐらいの時間を無駄にしてるんだろう

2: 2018/12/17(月) 23:48:35.021 ID:HkVBj2Pg0
金もかかるしな

【アトピーだが毎日全身に化粧水とかクリーム塗るのめんどくさすぎ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
kayui

1: 2018/12/13(木)07:47:16 ID:5yg
朝起きると寒さでチクチクヒリヒリしてて辛いんじゃ…
保湿しても乾燥して掻いちゃうし

2: 2018/12/13(木)07:53:34 ID:7Bm
夜に部屋を加湿とかしてもダメなん?

4: 2018/12/13(木)10:29:09 ID:5yg
>>2加湿器持ってないんや


【【アトピー】冬の季節が辛すぎる【乾燥 保湿】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/04/02(日) 23:53:11.88 ID:SLdpQkeJ
アトピーでネオーラル飲んでいる人いますか?
自分は体重60kgで100/day半年ほど飲んでいます。
長期飲んでいる方います?
ステはやめられたけどネオーラルに結局依存になりますね。

免疫抑制薬
免疫反応において中心的な役割を担う細胞の働きやその細胞の増殖などを抑え免疫抑制作用をあらわす薬

免疫抑制薬の代表的な商品名
プログラフ
グラセプター
ネオーラル
サーティカン
セルセプト

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/39/3999004M5024.html

【【体験談】アトピーでネオーラル飲んでいる人いる?【免疫抑制薬】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/11/27(火)09:22:47 ID:???
妊娠中に「予防接種」を受けることで赤ちゃんがアレルギー体質にならないようにするしくみを、国立成育医療研究センターなどの研究チームがマウスの実験で見つけ、26日に発表した。

花粉症や食物アレルギー、ぜんそく、アトピー性皮膚炎などを防げる可能性がある。
今後、人での効果を確かめて数年以内の実用化を目指す。

「灯台下暗し」だったアレルギー予防 博士の着想が原点

アレルギー体質になるかどうかは、生後3カ月までに免疫グロブリンE(IgE)と呼ばれる物質をたくさんつくる体質になるかどうかで決まる。
IgEが花粉や食物、ダニなどと反応し、花粉症や食物アレルギー、ぜんそくを発症する。

研究チームは、胎児や乳児期にのみ現れる「mIgE陽性B細胞」に注目。この細胞の表面にあるIgEに、花粉や食べ物などの原因物質(アレルゲン)が結びつくと、IgEを大量に作り始める。
一方、このIgEに特殊な薬を結合させると、細胞を自殺させるスイッチが入り、生涯にわたってIgEが作られなくなる。

妊娠中の母親マウスに薬を注射すると、胎児マウスの体内では、ほとんどIgEが増えないことを実験で確かめた。
母体からへその緒を通じて赤ちゃんに送られ、mIgE陽性B細胞が死滅した可能性が高いとみている。
効果はマウスが生まれた後大人になっても続き、アレルギー体質にはならなかった。悪影響がないことも確認した。

(以下略)

https://www.asahi.com/articles/ASLC65WK0LC6ULBJ00Z.html


【【妊娠中に予防】赤ちゃんが花粉症やアトピーにならない?】の続きを読む

このページのトップヘ