medicine_tsubu

1. 匿名 2014/08/06(水) 22:43:54
皆さんは、サプリメントを飲んでいますか? 最近は色々な種類のサプリメントが販売されていますよね。健康や美容を意識して、サプリメントを生活の一部としている方も少なくないでしょう。
しかし、実はこのサプリメントの過剰摂取が原因で病気になるどころか、命の危険まであることが明らかになりました。


■1:ビタミンC

ビタミンCは、1700年頃、フルーツをあまり摂取できない船乗りがビタミンC欠乏症でタヒ亡したことから、研究が始まりました。ビタミンCは、過剰摂取をしなければ安全な成分ですが、2,000mg以上を摂取すると、腎臓結石になる危険性が高まるといいます。

ですが、身体に悪い成分ではないので、サプリメントではなく、フルーツや野菜から過剰摂取にならない量を摂取するようにしましょう。

■2:ビタミンA
ビタミンAは抗酸化作用が高く、抗がん作用もあると言われています。ですが、実は国立癌研究所の調査結果によると、喫煙者でビタミンAを摂取している人の方が、していない人に比べて、がんを発症する人が多かったという結果がでています。タバコを吸う方はとくに要注意です。

つづく
【【副作用 量】ビタミンの過剰摂取は危険【サプリ】】の続きを読む