1: 2017/10/03(火) 12:07:09.24 0
ビッグローブは28日、3大携帯キャリアの通信サービスを使ってスマートフォンでインターネットを利用している20歳以上の男女1,703名を対象に、アンケート形式で実施した「格安スマホ/SIMに関する意識調査」(実施日:2017年8月25日、調査方法:インターネット調査)の結果を公開した。

世帯年収別で見ると、年収400万円未満での32.9%に対し800~1,200万円のユーザーは45.7%が知っていると回答。年収が高い層ほど格安SIMの価格メリットを理解しているという結果となっている。

003l


66.8%が月額料金が安くなる(毎月3,000円)ならSIM替えをしたいと回答。世帯年収別では800~1,200万円のユーザーがもっとも回答率が高く、こちらの結果からも、年収が高い層ほど格安SIMへの乗り替え意識が高いことがうかがえる。

006l


https://s.news.mynavi.jp/news/2017/09/28/162/

【【理由】年収が高いほど格安SIMへの乗り替えてることが判明】の続きを読む