体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

危険

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
thumbnail_battery
1: 2017/02/18(土) 12:30:45.81 ID:CAP_USER
http://www.mag2.com/p/news/236679

「生活必需品のすべてが揃うのでは?」と思うほどの商品ラインナップとお手頃価格で消費者から圧倒的支持を得ている100円均一ショップ。しかし、意外な落とし穴もあるようです。無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』の著者で科学者のくられさんが、百均ショップの「アルカリ電池」の危険性について解説してくださっています。

ここで会ったが100円均一 百均電池のハナシ
100円均一の電池。国産のメーカーものであれば、単三4本で300円~400円。しかし100円均一に行くと、4本100円、さらに6本100円のものまで売られている。
100円アルカリ電池は性能的には、国産の物と遜色なく、電圧も安定しており、使用可能時間が短いわけでもない。となると、電池は100円均一でOKって感じになりそうですが、さにあらず。
100円均一のアルカリ電池の液漏れ破損率はほぼ100%。これは使用中だろうが、使わずに保管しておいても同じ。
しかも1本が液漏れを開始すると、腐食性の高い塩基性の液体が漏れ出すので横の電池を即座に腐らせ、液漏れ…それが連鎖してあっという間に1パック駄目になります。我が家でも災害備蓄用に…と100円電池を保存していたら一夏を越えた時点で全部まとめて腐っていました。

要するに買ってから1年くらいで液漏れをする…くらいの電池だと考えておくべきです。
特に単3、単4の液漏れ死亡率は極めて高く、液漏れが始まると、電池の外装の金属が錆びたり、内部のコアが膨張したりするので、内径がギリギリのLEDライトなどに入れると取り出し不可能な物件になってしまうことがあります。

また長時間駆動が前提の壁掛け時計なども1年以上電池がもつので、液漏れしてくる可能性大です。テレビのリモコン類は特に液漏れしたあと、基板が近いので、さびが基板にまで廻ってリモコンごと壊れてしまうことがあるのでリモコン類に100円電池はリスクがあります。
時計は漏れても錆びた端子をやすりでこすって汚れを落とせば問題ないことが多いので、好みによりますが、お気に入りの高い壁掛け時計などには使わないほうがいいでしょう。

リモコンや時計はアルカリ電池ではなく、液漏れリスクの少ないマンガン電池(こちらは100円のでもいい)を使えば破損リスクはかなり抑えられます。
長持ちしないし電圧も低いマンガン電池は何故売られているのだろうと思っている人も多いかと思いますが、そういう用途に使うのです(笑)。
また漏れ出た塩基性の液体は水酸化カリウムなどの強塩基で、目に入るととても危険なので、手に付いた場合はぬめりが消えるまで流水でよくあらい、目に入らないように気をつけましょう。

【100均のアルカリ電池を、テレビのリモコンに使うのは危険】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
metabolic_woman
1: 2017/02/06(月) 15:35:14.23 ID:rf8Q2hqe0
塩水で腸内洗浄?

「塩水洗浄」ということばで検索サイトで調べると、「便秘解消に抜群の効果あり」「塩水洗浄で腸内デトックス」などダイエットに関する多くの記事が表示されます。
内容はだいたい同じで、「空腹時に1リットル程度の塩水を一気に飲む」「するとおなかを下して、その結果、腸が『洗浄』される」などと説明しています。
なかには、「正しく行えばとてもいいことばかりで、副作用はありません」と書かれた記事もありました。

ツイッターにも「体重が減った!」といった「体験談」が多く投稿され、中には3000回以上リツイートされた投稿もあります。
その一方で「苦しい」「つらい」といった否定的な体験もありました。実際はどうなのでしょう。

【【危険?】「塩水を大量に一気飲みする」というダイエット健康法】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
job_koujou_man
1: 2016/11/20(日)18:09:44 ID:JvX
3ヶ月に二人ぐらい指が吹っ飛んでる

2: 2016/11/20(日)18:10:27 ID:JvX
もう辞めたろこんな工場

4: 2016/11/20(日)18:10:51 ID:4fJ
一年半で指が全部なくなる計算

8: 2016/11/20(日)18:12:00 ID:xIq
指飛ばして一人前という風潮

【【危険】おれが勤めてる工場がヤバイ…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
playstation_vr

1: 2016/10/14(金) 21:51:28.59 ID:4Dw7ZR1e0 BE:262211549-PLT(12000) ポイント特典
https://twitter.com/SOS_tousakuranb/status/786800822986285056
 
13歳以下の子供のVRデバイス使用の禁止、医学的な根拠あるしガイドラインで禁止されてると思ってたけど、最近VR普及されてる中でもしかして全然注意拡まってないの?気付いてからじゃ遅いぞ。

CutHLGXUkAAI5bw

http://www.moguravr.com/13yearsold-limitation/

【【VR】13才以下の子供が斜視になる危険性が【観覧注意】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/08/11(木) 20:09:52.36 ID:CAP_USER9
興味のある物を次々と買ったり集めたりして、使わなくなっても捨てられない。そんな経験がある人は多い。大抵は病気ではない。
だが、集めた物が部屋に散乱して床が見えないくらいなのに、それでも物を捨てられない人は「ためこみ症」の可能性がある。

ためこみ症は、2013年公開の 米国精神医学会の診断基準 で明確に定義された。物を集めても整理できず、家の中がひどく散らかった状態になり、生活する空間がなくなってしまう。
一般に価値のない物でも、捨てるのに著しい苦痛を感じることも特徴とされる。

ためこむ物は、新聞、雑誌、書類、チラシ、レジ袋、包装紙、空き箱、使い捨て容器などが多い。無料や安価で手に入る物が中心で「いつか使うかもしれない」とため込んでいく。
だが、将来の使用に備えて整理するわけではなく、放置してゴミの山のように積み重なっていく。

ヌやネコなどを多く飼っているのに十分に世話をせず、室内が極めて不衛生になっている人も、ペットのためこみ症の可能性がある。ペットを室内で多く飼っていても、世話や衛生管理ができていれば、ためこみ症とは言えない。

美術品などの収集癖があっても、価値があるものを集め、整理し、飾るなどして楽しんでいる人もためこみ症ではない。

治療は、患者の行動や考え方の癖を修正する認知行動療法的なカウンセリングが主体となる。

九州地方の70歳代の女性は、同居の母親を亡くした20年ほど前からためこみ症状が強まった。実家は新聞やチラシ、衣類などで埋め尽くされて住めなくなり、近くの息子の家で暮らし始めた。
そこでもためこみが続いたため、昨年、息子に伴われて九州大学病院(福岡市)の精神科神経科を受診した。

女性は、ためこむ理由を「(情報や紙などは)いつか使うかもしれんから」と説明し、ためこみが自分や家族を追い込んでいるという自覚はなかった。
この病気は患者に自覚がないことが多く、通院の継続は難しい。そこで、担当医は息子との面接を重ね、対応について話し合いを続けた。

女性は物を捨てることを拒んできたが、「生前整理」という言葉に関心を示したため、地域で開かれた生前整理の講習を受けてもらった。以来、所有物の整理を意識するようになった。
とはいえ、自分では捨てられず、長く使っていない物を廊下に出すのが精いっぱい。だがこれを契機に地域の保健師も関わり始め、今は所有物の段階的な整理を進めている。

同科では、ため込んだ物を「趣味」「書類」「日用品」等に分類し、1年以上たった領収書などの書類は処分するなど、捨て方の指導も実践。他の患者で効果をあげている

 同科行動療法研究室主任の中尾智博さんは「10歳代や20歳代からあった症状が、親しい人との死別後に悪化する例が多い。虐待などつらい幼少期を送った患者も目立つ。
ためこみ症は心の空白を埋める行為なのかもしれない」と話している。

  米国精神医学会の診断基準  物を整理できなかったり、必要以上に買い込んだりする症状は、認知症や強迫性障害、発達障害などでも表れる。
こうした病気が背景にないのに、社会生活に支障をきたす深刻なためこみ症状がある場合に、「ためこみ症」と診断する。(佐藤光展)

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160809-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_kaisetsu-kikaku_kokoro-genkijyuku
2016年8月10日

【【ためこみ症】「いつか使うかも」物を捨てられないのは危険なサイン】の続きを読む

このページのトップヘ