体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

息子

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
haisya
1: 2018/09/26(水) 10:20:19.024 ID:h8YqpPJJ0
トータルで100万円超えるとか嘘やろ…

2: 2018/09/26(水) 10:21:07.820 ID:h8YqpPJJ0
平民の子は最低限の不細工すら治せないのかよ…

3: 2018/09/26(水) 10:21:10.747 ID:OBU2fVSmd
子どもいるような歳してそんな事もしらんのか?

10: 2018/09/26(水) 10:23:55.853 ID:h8YqpPJJ0
>>3
俺も嫁も歯並び悪いの親から放置されてたから
息子には可愛そうだからさせてあげようねって言ってたのにこれだよ

【【費用】息子の歯並びが悪いから歯列矯正させようとしたら】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/07/02(月) 16:00:41.96 ID:CAP_USER9
https://mdpr.jp/news/detail/1776898

俳優の窪塚洋介が1日、自身のInstagramを更新。“イケメン”と話題を呼んでいる元妻との間に産まれた息子・愛流(あいる)くんが俳優の松田龍平が主演を務める映画『泣き虫しょったんの奇跡』(2018年秋公開)で映画デビューすることを発表した。

窪塚は『泣き虫しょったんの奇跡』のポスター写真とともに「Airu will debut with this Toyoda's film.(愛流はこの豊田氏の映画でデビューします)」と発表。

ファンからは祝福や驚きとともに「愛流くんおめでとう!」「どんな感じで出演するのかな?演技が見られるの楽しみ!!」「将来的に親子共演もある…?!」などと期待の声も多く上がっている。

窪塚は2003年に一般女性と入籍し、同年10月に第1子となる愛流くんが誕生したが、2012年に離婚。ダンサーで現・妻のPINKYとは、数年の交際を経て、2015年12月に結婚。今年の6月20日、窪塚にとっては第2子となる女児が誕生した。

SNSでは、愛流とのプライベートの様子なども公開しており、ファンから反響が寄せられている。

18444836_118753558818600_7222437577846947840_n

20481791_1426362400775928_4344545688340660224_n

19534755_1833073383676756_9117943702273130496_n


【窪塚洋介のイケメン息子・愛流(あいる)、映画デビュー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/12/15(金)19:22:32 ID:Vxt
名前でイジメられてるっぽい。
そんな変な名前ではないはず。
いじめっ子ってシバいてもええんかな。
お前らアドバイスくれや。無駄に頭良いだろ?

【【対策】息子と娘が名前が原因でイジメられてるっぽい。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/07/12(水) 00:11:26.55 ID:IvK2QbRm0
G0FBqkx

可哀想すぎ

2: 2017/07/12(水) 00:11:58.12 ID:guwJ78/fM
悲しいなぁ…

3: 2017/07/12(水) 00:12:29.79 ID:FwbNZ+21a
その教育の反動やぞ
どうせゲームとかも禁止してたんやろ残当

【新聞に掲載された愛情を注いだ息子の教育に失敗した母親のコメントがキツすぎる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
akachan_ninshin
1: 2017/01/26(木) 07:37:24.47 ID:Fk4MkSbq
妊娠してた当時の夫婦の会話や
お腹に話しかけてた内容を話し始めてちょっとビビってる

2: 2017/01/26(木) 07:38:02.43 ID:IrLyDvbE
「覚えてる?」って聞いたのでは

【4歳の息子がお腹の中にいた時の事を覚えてて怖いんだけど。。】の続きを読む

このページのトップヘ