体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

掃除

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
olive_oil
1: 2014/10/06(月) 11:29:55.05 ID:???.net
おへそはオリーブオイルを使うときれいに掃除できる
http://news.livedoor.com/article/detail/9327336/

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「おへそはオリーブオイルを使うときれいに掃除できる」という知識です。

オリーブオイルを使った簡単にできるおへそのケアを、もちろんみんな知っているとは思いますが、万が一知らない人がいた場合のために、おさらいしましょう。

・デリケートな部分
みなさん、おへその掃除はしていますか? おへそは非常にデリケートな部分なので、そもそも触るのすら怖いという人も多いはず。だけど触らない分、「おへそはメチャメチャ汚い」という話もあるのです。

・「へそ汚いな」と思われるのは嫌
以前もご紹介しましたが、おへそには1400種以上の亜種細菌がいると言われています。
細菌の80%は無害らしいのですが、何より人に見られたとき「あいつのヘソ、汚いな」と思われるのは嫌ですよね? きれいであるに越したことはないのです。

・へそのごまを取ると……
「へそのごまを取ったらお腹が痛くなる」という話も聞きますが、それは間違い。
おへそは内臓と薄い皮1枚でつながっています。強く刺激しすぎて皮膚を傷つけてしまい細菌が侵入、それが腹痛の原因になるだけの話です。優しくケアしてあげれば問題ありません。

・オリーブオイルをおへそに入れる
さて、それでは実際にオリーブオイルを使ったおへその掃除をしてみましょう。
まず、仰向けになっておへそにオリーブオイルをたらします。ゆっくり入れてくださいね、慌てるとあふれちゃいますよ。8分目まで入れたら5分~10分待ちましょう。油分が汚れに染み込みます

・ゆっくりゆっくり掃除する
次に綿棒を使って、ゆっくりと汚れを落とします。強く刺激しては絶対にダメ。
ゆっくり、ゆっくーーーりやるのがコツです。オリーブオイルがにごって来たら、汚れが落ちている証拠
最後にティッシュで拭きとり、そのままお風呂に入りましょう。おへそはピカピカですよ。

・重要なポイント
どうですか? とても簡単でしょ? ここで、地味だけどとても重要なポイントをお教えしますね。それは「手の届く範囲に綿棒とティッシュを用意しておくこと」です。以前私(筆者)は、
おへそにオリーブオイルを入れてから、綿棒もティッシュも用意していないことに気付きました。

おへそのオリーブオイルをこぼさぬよう、まるで「逆ほふく前進」のようにティッシュと
綿棒を取りに行ったときは情けないったらありませんでした。みなさんにあの気持ちは味わってほしくないので、絶対に手元に綿棒とティッシュを用意してから、お掃除を始めてくださいね!

【【オリーブオイル】安全なへその掃除の仕方【頻度】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
medicine_cup_water
1: 2014/09/02(火) 14:35:54.08 ID:???.net
危険! ウォーターサーバーの注ぎ口は細菌だらけ!?
http://yukan-news.ameba.jp/20140902-16888/

今ではほとんどのオフィスで見かけるウォーターサーバーや無料ベンダー。
しかし、最近報告された麻布大学の古畑勝則教授の調査によると、検査した家庭や会社の約30%のサーバーの水が、水道水の基準細菌数を上回ったという。
健康被害を及ぼす細菌に詳しいFCG総合研究所の橋本一浩氏はサーバーの危険性をこう指摘する。

「『カルキ臭が嫌だから』とミネラルウォーターを飲む人がいますが、そもそもカルキは微生物を殺菌するために入っているもの。常に外気にさらされているウォーターサーバーの注ぎ口には、ばい菌やカビの温床となる『バイオフィルム』ができやすい」(橋本氏)

水道水より水質が良いとは限らないのだ。
注ぎ口や受け皿のメンテナンスを怠れば水垢やカビが発生するし、受け皿の水が腐れば異臭が発生することも。不衛生なサーバーの水を口にしたからといって、直ちに健康に害が出るわけではありませんが、病原性を持つ細菌やカビが口に入ってしまう可能性は十分にあります。絶対に安全、とは言いきれません」(橋本氏)

飲み物といえばペットボトル飲料も要注意。デスクに飲み残しのペットボトルを置き、
翌日も飲むなどもってのほか、『病気にならない新常識72』の著者・秋津医院院長 秋津壽男氏も警告する。
『開封後は早めにお召し上がりください』と表記していますが、『直接口をつけて飲んで1日経つと食中毒を起こす可能性がありますが、責任は取りません』と読んだほうがいい

何気なく口にしている飲料も実は雑菌だらけなのだ! 最悪の場合は、悪質なカビの毒素によっては食中毒になる、とのこと。9/2発売の週刊SPA!
では「早死する意外な生活習慣」という特集を組んでいる。日常に潜む悪癖とおさらばしたい方はぜひ読んでほしい。
 <取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/大ハシ正ヤ>

【【掃除が困難】雑菌だらけのウォーターサーバーの水をいつまでおいしそうに飲むつもり?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
akachan_family

1: 2014/06/09(月) 18:58:13.63 ID:bKME3khu0.net BE:184283486-PLT(13131) ポイント特典
1歳までにほこりや菌にさらされた子どもはアレルギーや喘息になりにくい

子どものアレルギーや喘息予防にと、家中をピッカピカにされている方も多いだろう。
しかし逆に、ほこりだらけの家や動物の持つ菌にさらされた子どもの方が健康になれるらしい。

「1歳前まで」がポイント

博士らは都会に住む467人の赤ちゃんを対象に調査を実施。
赤ちゃんが暮らす家庭のほこりや菌を採取し分析した上、子どもたちの健康状態を3年間追跡調査した。
その結果、1歳までにこれらの菌(ネズミや猫のふけ、ゴキブリのフンなど)にさらされた子どもは、
3歳の時点でアレルギーや喘鳴、喘息を発症するリスクが格段に低かった。


未完成の免疫システムに組み込まれるため

これまでも「農場で育った子どもにアレルギーや喘息が少ないこと」が知られており、これは農地に含まれる微生物に日常的にさらされているためと考えられる。

一方都会に住む子どもは、「ゴキブリやネズミなどのアレルゲンや汚染物質により喘息のリスクが高い」と言われている。

今回の調査でも同様に、これらのアレルゲンがすべてのアレルギー及び喘息のリスクアップの原因であることが明らかになる一方、1歳の誕生日を迎える前であれば、逆に保護効果が認められるという興味深い結果に。

1歳を過ぎてからの保護効果は期待できず、あくまでも免疫システムが完成する1歳前であれば、不潔が功を奏するそうだ。

http://irorio.jp/sousuke/20140609/140985/

【【赤ちゃん】1歳まで汚い環境で育つとアレルギーになりにくい。かと言って家を掃除するなって訳じゃないよ。】の続きを読む

このページのトップヘ