体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

改善

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
taisyu_man
1: 2016/08/01(月) 06:51:40.22 ID:CAP_USER9
キレイになりたくてダイエットをしているのに、それが原因で体が臭うようになってしまったら悲しいですよね。
でも、人間の体は無理をすれば必ずどこかにしわ寄せが来るように出来ています。
それは体からの「SOS」。今回は、ダイエットによって体臭が発生してしまうメカニズムと、対処法について説明します。

何事も無理は禁物

■体が臭くなる仕組み

人間の体は、必要なカロリーや栄養素が足りない状態が続くと危機感を感じます。
そして、なんとかエネルギーを作り出そうとして、体内に蓄えられている脂肪を燃やすのです。
このとき、燃やされた脂肪は独特の臭いを持つ「脂肪酸」に変化します。
次に、体内の酸素不足が続くと、疲労物質である「乳酸」が生成されます。
乳酸が出てくると、それに伴ってアンモニアが増加してくるので、必然的にアンモニアの不快な臭いが体から発せられるようになります。
さらに空腹の状態が続くと、ただでさえ嫌な臭いを発していた脂肪酸が「ケトン体」と呼ばれる非常に臭い物質に変化します。
これが、食事を抜くダイエットをすると体が臭くなる仕組みです。

■ダイエットの基本は、1日3食の栄養バランスのとれた食事

痩せたいと思うとつい食事を抜いてしまいがちですが、これは体が危機感を感じて予備の脂肪をためこもうとするので逆効果です。
おまけに、免疫力が落ちて病気にもかかりやすくなるので絶対にやめましょう。
矛盾しているようですが、痩せるためにはしっかりと食事を摂ることが大切です。
栄養素というのはお互いに足りない部分を補い合ってやっと正常な働きをするように出来ているので、
偏った食事をしていると代謝が落ち、うまく余分な脂肪を燃やすことができなくなるのです。
「食事日記ノート」を作り、食べたものをこまめに記入しましょう。
そうすれば「今日はお肉を食べたから明日は魚にしよう」というように、今の自分に足りない栄養素がはっきりします。

■無理な運動も臭いの原因になる

普段あまり運動をしない人が、ダイエットのために急に激しい運動をすると、なんとも嫌な臭いの汗が流れます。
これは、突然量が増えるため、体の中に吸収しきれなかった塩分が汗の中に増えるからです。
しかも、筋肉の中に乳酸がたまり、それが血液を通じて汗の中に出てきます。
乳酸が増えると同時にアンモニアも増えるので、汗がアンモニアの臭いへと変わってしまうのです。
これを防ぐには、急に運動量を増やすのではなく、毎日少しずつ有酸素運動を続けることが大切です。
そして、質の良い汗をかく訓練のため、半身浴でたくさん汗をかくようにしましょう。

何事も「無理は禁物」といったところでしょうか。ある程度の脂肪を蓄えてしまえば、急に痩せることは不可能です。
焦らず、きちんと栄養をとりながら少しずつ痩せやすい体質を作っていきましょう。
グリーンスムージーなどで生の酵素を摂ると、代謝が活発になって太りにくい体に変わります。

http://dailynewsonline.jp/article/1172514/
2016.07.31 12:00 ガウマガジン

【【改善】ダイエット中に体臭がきつくなってるの気づいてる?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
aburatorigami_woman
47: 2016/09/30(金) 19:31:41.63 ID:3FchYfxK
トレチで鼻の毛穴改善した人っていますか・・・?
重度の毛穴開きや黒ずみを改善出来た人いたらお話聞きたいのですが・・。

【【黒ずみ】トレチノインで鼻の毛穴改善した人っていますか? 【毛穴開き】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/12/02(金) 18:17:48.87 ID:zZF/3yTH
しかも真っ赤で膿が溜まってた触ると痛いやつ
秋になって急に大量発生した
春先にも似たようなことがあって、原因不明のまま2ヶ月くらいで落ち着いてほっとしてたのに
鏡見るたび絶望する…

どうしたらいいの

【【改善】顎だけに集中してでかいニキビが出来まくる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
body_nou
1: 2016/11/27(日) 21:59:53.54 ID:CAP_USER9
社会から隔離された生活を続けると、脳内でたんぱく質が作用し、意欲をつかさどる「側坐核」と呼ばれる器官の働きが鈍って不安感が高まることを、京都大の成宮周特任教授(神経科学)らのグループがマウス実験で確認した。

人間の「引きこもり」の改善につながる手がかりになるという。論文が、米科学誌「セル・リポーツ」電子版に掲載された。

グループは、マウス1匹を隔離し、檻の中で6週間飼育。その後、50センチの高さにある通路に放したところ、集団で育ったマウスに比べ、転落の恐れのない安全な場所にとどまる時間が長く、危険な場所を歩く時間は55%少なかった。不安感が強くなっているためだという。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20161126-OYT1T50102.html?from=ytop_main2

【【引きこもり 改善】不安になる脳の作用を確認】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/24(木) 01:12:06.706 ID:CwZP7bOf0
MrYNz2y

全部塗るのに20分くらいかかるんだが
塗らないと治らなくていつまでも夜ねれないから塗るけどさ

2: 2016/11/24(木) 01:12:24.503 ID:AogUqu2B0
ドンマイ

3: 2016/11/24(木) 01:12:33.402 ID:sC16owIP0
塗ってあげたい

9: 2016/11/24(木) 01:13:41.891 ID:CwZP7bOf0
>>3
塗ってくれ
背中届かないし頭皮のローションタイプ見えないからいつも滴れる

4: 2016/11/24(木) 01:13:02.863 ID:7gU5u0Bl0
手袋つけて寝ればいいよ

【【改善】アトピーになったんだけど薬多すぎ【脱ステ】】の続きを読む

このページのトップヘ