体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

断捨離

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ekubo_boy

1: 2016/06/12(日) 08:32:45.844 ID:JX/PIJnwa
まず人間関係が向上した
友達からお誘いの連絡がたくさん来るようになり、中学以来10年ぶりの友人とも遊ぶようになり、逆ナンされたり…

【【断捨離】ミニマリスト生活始めたら毎日良いことしかない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pose_makasenasai_boy

1: 2016/03/13(日) 09:13:22.35 ID:ShdRuMkV0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
Elite Dailyのライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れた方がいい」6つのワケがあると言います。

友情が終わるのは恥ずかしいことではありません。それはごく自然なことで、避けられないものでもあります。

01.環境が変われば求めるものも変わる
お互いの価値観も少しずつ異なっていきます。もしも何も共通点がなく一緒に楽しめることがなかったら、今までのように友だちでいる必要はあるのでしょうか?

02.あなたを取り巻く人間関係は友だちだけじゃなくなる
昔の友だちのために立ち止まっていては、身動きが取れなくなってしまい、自分がなりたいと思う人になることができません。時に昔からの友だちは足かせになることも。
何もメリットを与えない人間関係にしがみついている必要はないのです。

03.無駄な人間関係に構っていられない

人生は30,000日ほどしかありません。昔の友人だけにこだわるよりも、いま目の前にある人間関係に時間と余力を使うほうが面白く特別なものになるかもしれません。

04.一緒にいる魅力がないなら一人でいたほうが良い
大人になった今は一人の時間を楽しむことができます。
魅力を感じない相手と過ごすよりも、一人で気ままに自分の時間を過ごした方が、より健康的な人生を送れるはず。

05.プライドを満足させるためのお飾りの友だちはいらない
Facebookの友だちやいいね!の数が大事だと思っていたかもしれません。でも、今では友だちの数で評判が左右されることはありません。

06.心の余白をつくるため人間関係を整理すべき
昔の友だちと仲良くしないといけない、という執着心を捨て「心の余白」を作りましょう。より良い人生を送るために必要のない人間関係を切ってしまうのは、
何も悪いことではないのです。

http://tabi-labo.com/125283/old-friends/

【【人間関係を断捨離】昔の友人に執着してはいけない理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tehepero10_businessman

1: 2016/03/14(月) 21:03:49.09 ID:jSdR+9v0.net
新しい人間関係を作っても持続出来ず一定期間ごとに切ってしまうんだが、
どうしたら良いんだろう・・・

2: 2016/03/14(月) 21:04:59.57 ID:AcC9mTkI.net
そもそもそんなリセットするほど人間関係できないんだけどどうしよう…。

6: 2016/03/14(月) 21:15:48.98 ID:jSdR+9v0.net
>>2
たまに飲み行くくらいの関係だよ
でも途中から付き合いが億劫になり始めて気が付いたら自然消滅してる
なぜなのか・・・

【【病気?】人間関係リセット症候群の人、居る?【断捨離】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
oosouji_gomidashi

1: 2015/09/01(火)23:40:33 ID:sEY
めっちゃ楽しいで

人生うまくいかない時は断捨離のタイミング
【【掃除】人生うまくいかない時は断捨離のタイミング】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
souji_kitanai_man
1: 2013/12/19(木) 20:17:01.55 ID:TTwuhCHqP BE:1038542562-PLT(12025) ポイント特典

めっちゃ捗るぞ。俺は部屋にベッドとソファーとノートPCしかない。後は全部捨てた
断捨離!又吉も驚き、リサイクルから見えてくる経済学 『オイコノミア』

経済を覆う未曾有の閉塞感。失われた20年を経ても一向に回復の兆しを見せない景気…。
こんな時代だからこそ、「経済学的な知の体力」を身につけて、時代の荒波を乗り越え、この国を担う若者たちへメッセージを送る番組『オイコノミア』(NHK Eテレ)。
12月17日(火)は前回に引き続き「年の終わりに“断捨離”しよう!」(後編)と題し、ゲストに大阪大学・大竹文雄教授を迎えて、お笑いタレント・又吉直樹とともに経済を学んでいく。

経済学ではお金を払って買うモノをグッズ、相手に渡すのにお金を払う、つまり処分にお金にかかるものをバッズと呼ぶ。
今、技術革新でバッズがグッズに変わろうとしている。今回廃棄された家電を素材にリサイクルする工場を又吉が訪ねる。

例えば冷蔵庫。リサイクル工場では手作業や機械によって材料別に分類され、85%が素材になって再利用されている。
ごみとして捨てられるのは1%にすぎない。技術革新によって、処分や廃棄にお金がかかるバッズを素材などによみがえらせグッズに変えようという循環はあちこちで生まれている。
寿司ネタのトロもその一つだ。脂が多くて傷みやすく廃棄されていたが、冷凍技術の発達によって食卓にのぼるまでになった。
リサイクルから見えてくる目からうろこの“断捨離”をお見逃しなく!

http://news.ameba.jp/20131217-456/

断捨離(だんしゃり)とは、
不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E6%8D%A8%E9%9B%A2
【【断捨離 効果】必要ない物を捨てると仕事の効率が上がる!】の続きを読む

このページのトップヘ