体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

活性酸素

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
jogging_man

1: 2015/12/03(木) 23:03:11.85 ID:CAP_USER*.net
◆ショッキングな事実! ジョギングが老化を早めるワケと対処法

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。

一時期“美ジョガー”と呼ばれる人たちが話題になり、
それ以降ジョギングをする人たちが増えています。
オシャレなジョギングウェアを着て、
さっそうと走る姿は健康的で素敵な女性に見えますよね。

しかし、今回はそのジョギングが実は老化を早めていた!
というショッキングな内容をあえてお届けしようと思います。

◇有酸素運動は体にいいというのは思い込み!

有酸素運動が体にいいというのは常識となっていますよね。
でもちょっとその常識を疑ってみませんか?

ランニングやジョギングは有酸素運動の代表的なもの。
酸素を体にたくさん取り込むことは体にいいことだと思い込んではいませんか? 
確かに脂肪燃焼には有酸素運動が有効です。
しかし、酸素をたくさん体に取り込み過ぎると活性酸素も大量発生してしまうのです。

◇運動時の酸素消費量は安静時の10?100倍にもなります!

大阪大学大学院医学系研究科の江口裕伸氏らの論文によると、
運動しているときには安静時と比べて全身の酸素消費量が10倍?15倍にもなり、
特に筋肉においては100倍にまで上昇するとのこと。
それにともない、活性酸素の発生量も増加します。

とはいえ、ある程度の増加であれば、活性酸素の増加にあわせて
『SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)』などの活性酸素を除去してくれる物質も増加し、対応してくれます。

しかし、あまりに活性酸素の発生量が多過ぎるとSODの働きが追いついてくれないため、
活性酸素による老化を招いてしまうのです。

◇運動は楽しめる程度に


それなら運動なんてしない方がいいかといえば、そうではありません。
運動不足は決して体にとっていい影響がないのは、紛れもない事実です。
要は“やりすぎない”ことなんですね。
ジョギングにしても楽しめる速度と距離にすれば、
活性酸素の発生量とSODなどの抗酸化酵素のバランスが取れます。

また、運動だけでなく、食事においてもビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどの
『フィトケミカル』をバランスよく摂ることも、運動したときの活性酸素の除去には
とても重要なことです。


さらに、運動によって傷ついた筋肉を修復するためには、
運動後できるだけ早くタンパク質も摂った方がいいでしょう。


健康や美容のためにアレがいい!コレがいい!と話題になっては消えていくものが多い中、
何が本当に体に必要なことなのか見極めるのは非常に難しいとは思いますが、
あふれる情報を全て鵜呑みにしないで、少し冷静に判断することも大切なことですね。

恋愛jp 2015/12/3 21:40
http://ren-ai.jp/64636

【【対処法】ジョギングが老化を早める理由【活性酸素】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
love_woman

1: 2007/02/05(月) 05:59:34 ID:MejhSq39
ビタミンCの原末であるアスコルビン酸を飲もう

【【美白効果】アスコルビン酸を飲んで白い肌を手にいれる!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
olympic01_marathon

1: 2014/12/29(月) 20:39:49.25 0.net
ランニングすると老けるね・・・

【ランニングしてる人って顔が老けてない?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
cooking_mixer_blender

432: 2013/10/28(月) 19:57:11.53 ID:0BMwIrVz
朝食「にんじんリンゴジュース」って効果ある?
すりおろしキュウリダイエットなんかも胡散臭いんだけど・・・
Recipe【ニンジンリンゴジュース】

人間のからだには約30種のビタミンと、約100種のミネラルが必要です。これらすべてを含むのが、ニンジンです。とくに、万病のもとである活性酸素をとりさるベータカロテンの含有量は相当なものです。

リンゴはビタミン類のほか、種々のミネラルや酵素、有機酸をバランスよく含みます。放射性物質を体外へ排出してくれるペクチンや、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖なんかも含んでいます。

これらニンジンとリンゴからつくったジュースは朝の栄養補給源としてたいへんすぐれたものなのです。わたしがアトピーを完治させるにあたっては本当に欠かせないものでした。英国やメキシコではがん治療にニンジンリンゴジュースを用い、かなりの成果をあげているそうです。

ニンジンリンゴジュースのつくり方

①ニンジン2本とリンゴ1個を用意。

②ニンジンの皮は栄養に富むので、タワシで洗い、皮ごとカット。ニンジンを切るこれで大きめのニンジン2本分です。搾ると、200ccになります。

③リンゴの皮をむき、同じくカットします。

④ニンジンとリンゴをジューサーで絞り、ジュースをつくります。juicerニンジンの搾りかすは、蒸しパンやピザ生地にしたり、ふりかけをつくったり、チャーハンに混ぜこんだりして活用しています。食物繊維のかたまりですから、捨てるのが惜しいです。リンゴの搾りかすは、乳酸菌のエサになるかと思い、ヨーグルトに入れています。

⑤すぐに、レモン汁かお酢を少量くわえてください。サワードリンクレモンとお酢でつくった自家製サワードリンクです。ジュースに少し入れます。

⑥油を数滴落とし、ゆっくり噛みしめるように飲みます。

http://atopy100days.com/?p=224

【【美肌健康効果】手作りにんじんリンゴジュース【酵素 活性酸素】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
b77137524190cfef37ee672ba62330a5fe3f92b71361865224images



103: 困った時の名無しさん 2006/10/19(木) 08:38:41

代表的なデトックス食材

■捕まえて出す
・ペクチン   (レンコン、おくら、トマト、リンゴ、その他の果物)
・ケルセチン (たまねぎ、アスパラ、ブロッコリー、リンゴなど)
・アルギン酸 (海藻、もずくなど)
・フィチン酸  (玄米)
・不明     (香菜コリアンダー)

■くっつけて出す
・イヌリン   (ごぼう)
・セレニウム (ニラ、ねぎ、玉ねぎ、にんにく、マッシュルームなど)
・セルロース (ごぼう、長芋など)

■肝臓の解毒を強くする
・硫化アリル    (玉ねぎ、ニラ、にんにく、ねぎ、ラッキョウなど)
・イソチオシアネート(キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、大根、わさびなど)

■活性酸素を抑える
・メラノイジン   (味噌、しょうゆなど)
・ベータカロテン (にんじん、ほうれん草、春菊、ほか緑黄色野菜)
・ビタミンC    (ブロッコリー、小松菜など)
・セサミノール  (ごま)
【【デトックス食材】ブロッコリー vs 玄米】の続きを読む

このページのトップヘ