体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

発達障害

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
phone_businessman3_cry
1: 2017/12/11(月) 15:48:29.07 ID:CAP_USER9
鳥取県日野町在住の看護助手の男性(27)が、発達障害を持つ大人同士の交流会を米子市で開いている。

自身も20歳の時に広汎性発達障害と診断された。大人の発達障害は外見からは分かりにくく、周囲から理解されず孤立しやすいといい、「悩みを共有し、つながりあえる場所にしたい」と話す。

「外出する時、着替えが先か荷物の用意が先か、優先順位が決められなくて迷っているうちに時間が過ぎ、約束に遅れてしまう」

「障害は不便だけど、つらいわけじゃない。周りに理解してもらえないことが一番つらい」――。

11月25日、米子市の食堂で開かれた交流会で、発達障害を持っていたり、障害の傾向があると診断されたりした人ら15人が思いを打ち明け合った。

 
交流会「マイペース」は、男性が8月から始めた。大学を卒業後、保育士として保育所で働いていたが、子どもの世話と事務の両立が難しく、作業を忘れるなどのミスを繰り返して落ち込んだ。受診した心療内科で広汎性発達障害と診断され、「どうすればいいのか分からなくて混乱し、人と会いたくなくなった」。

 
そんな時、学生時代の知り合いだった子育て支援団体のスタッフに打ち明け、「大変だったね」と受け入れてもらえたことが心の支えになった。「障害があるとわかっても、自分は自分。ゆっくり向き合っていこう」

2015年2月、家族の近くで暮らそうと地元の鳥取に戻ったのを機に、「自分と同じ悩みを抱える人たちの助けになれれば」と会の発足を思い立った。

交流会は月1回。発達障害などについての勉強会の後、参加者が自由に言葉を交わす。会場は、障害者支援のNPO法人「山陰福祉の会」(米子市)が運営する食堂「海の声」の座敷を借りている。毎回、同席するNPO理事長の山中裕二さん(37)は「当事者の悩みや意見は、支援する側にとっても有意義。支援の現場でのコミュニケーションに役立つ」と語る。

2年前に発達障害のひとつ、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の傾向があると診断された米子市の自営業男性(39)は「この生きづらさは、経験した人にしか分からないと思う。『そういうこと、自分にもある』と共感できて、素の自分を出せる場所があるのはありがたい」と歓迎する。

看護助手の男性は「僕は医者でも専門家でもないから、症状を和らげたり、悩みを解消したりはできない。でも、当事者だからこそ、気持ちは理解できる。大変なこともあるけれど、『大丈夫だから、生きていこうよ』というメッセージを伝えられれば」と力を込める。(中田敦之)

2017年12月11日 14時46分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20171211-OYT1T50024.html

【発達障害の悩み「優先順位決められない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
daigakusei_man

1: 2017/12/04(月) 16:30:46.53 ID:CAP_USER9
物忘れが激しかったり、人とのコミュニケーションが苦手だったりする発達障害がある人には、就労に困難を抱えている人が少なくない。
だが、特性を把握して工夫すれば、仕事をスムーズに進めることができる。
東京都小金井市の会社員高梨健太郎さん(40)は、パソコンで仕事の流れを詳細に把握するツールを自作。
業務を“見える化”することで自身の不安をなくし、やりがいを感じながら働いている。
(花井康子)

高梨さんは十年前、注意欠陥多動性障害(ADHD)と診断された。忘れやすく段取りが苦手。業務が増えると何から手を付けていいか分からず不安感が高まり、頭が真っ白になった。簡単な仕事もこなせず落ち込み、「忘れたらどうしよう」と眠れなくなった。精神疾患を抱え、休職や退職を繰り返した。

三年前、エアコンの室外機を置く台などのメーカーに勤めたのを機に、発達障害を自分の特性として受け入れ、会社や周囲にも伝えた。「忘れるなら全部書けばいい」と、パソコンの表計算ソフトでスケジュールや必要な作業などを管理するツールを自作し、表にして把握するようにした。

仕事の目的、完了までの必要な具体的作業、各業務の着手日と締め切りなど一つ一つ、手順まで細かく記入。「○○さんにメールを送る」「受信する」なども細かく書き入れた。

業務完了の責任が自分にある場合は「当方」、相手の場合は「先方」と記す。総タスク(やるべきこと)数、完了数、未完数、責任の数などが自動的に算出される仕組みで、未完の業務には自動的に丸印が付く。
【【発達障害】業務を“見える化”することで、不安をなくす】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
computer_keyboard_yatsuatari_man
1: 2017/11/12(日) 17:36:39.84 ID:QZoWsWdv0
ストレスたまる

2: 2017/11/12(日) 17:37:01.88 ID:znWXgVbW0
そういう奴だと思え

11: 2017/11/12(日) 17:39:13.18 ID:QZoWsWdv0
>>2
さすがに限界

【【ストレス】発達障害の人へのイライラが止まらない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
question_head_boy
1: 2017/11/15(水) 15:20:30.96 ID:hmDVM71dd
事務は無理や
パソコン教室とか簡単そうや

2: 2017/11/15(水) 15:21:44.52 ID:5hwoZCd6M
無いぞ

3: 2017/11/15(水) 15:22:17.57 ID:hmDVM71dd
そこを何とか頼むで
苦しむのはもう嫌や

【発達障害の人がが向いてる仕事 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
shinpai_man

1: 2017/11/17(金)00:01:23 ID:3DM
答えられる範囲で

3: 2017/11/17(金)00:02:05 ID:s98
障害年金はもらってる?
仕事は障害者枠?

4: 2017/11/17(金)00:03:35 ID:3DM
>>3
まだ学生
障害つっても軽度というか、できることとできないことのムラが大きいって感じだから年金は貰えないんじゃないかなー

【【日常生活】中途半端な発達障害だけど質問ある?】の続きを読む

このページのトップヘ