体ちゃんねる

健康、美容、ダイエット、筋トレや、スポーツの2ちゃんねる(2ch)まとめブログ。肌のトラブル、美肌が人気です。

能力

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2019/02/16(土) 13:04:15.27 ID:nfHy65ym0
運動習慣無くなってからマジでビックリするぐらい無気力でコミュ障でだらしない性格になったわ。ホンマどうなっとんねん

【運動習慣の有無で性格や能力がめちゃくちゃ変わってくる謎の現象】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
body_man

1: 2017/08/03(木) 00:16:23.16 ID:CAP_USER9
マサチューセッツ工科大学(MIT)のジョシュア・ハートショーン氏率いるチームが10歳から90歳までの人々を対象に能力テストを行ったところ、興味深い事実が浮かび上がってきました。
何と、年齢ごとに能力のピークが変わるというのです。
ビジネス・インサイダーが伝えた内容は、以下の通り。

●18歳
→まさに「少年老いやすく・・」の諺よろしく、18歳でピークを迎える能力は詳細なる記憶力と処理能力。
この頃までに記憶した単語や公式は、今でも覚えていらっしゃる方も多いのでは?

●22歳
→名前を覚える能力は、22歳でピークアウトするのだとか。
”ベイカー/ベイカー・パラドックス”、ある人物の写真を見てベイカー(パン職人)と教えられた場合に職業名を記憶できたとしても、ベイカーさんのように名前だと覚えられない現象の反対ですね。

●32歳
→顔を認識する力のピークは、32歳。
筆者は年齢上、有村架純と高畑充希がそっくりに見えて仕方ありません。
子供の頃、両親がTVを観ながら「最近の若い俳優さんは皆同じに見える」と口にしていた理由がよく分かります・・。

●44歳
→44歳になれば、集中力を最大限に発揮できるようになります。
若い内は瞬発力、柔軟性に富み情報処理能力が高いものの、持続的な集中力を発揮できるのは40代になってから。

●48歳
→48歳になって漸く、相手の感情を読み取る能力が最も高まります。
自身の経験と思いやりが培われた証拠でしょうか?

●50歳
→嬉しいことに、計算能力を最大限に活かせる歳こそ50歳。
海外出張や旅行に出掛けた時には、もう頭を悩ませずにすむかもしれません。
さらに、50歳になれば一般情報を習得し理解する能力もピークを迎えます。
50歳になるのが、楽しみになってきますね。

●67歳
→引退する頃になって、漸く開花する能力こそ語彙力。
そういえば、グリーンスパン元FRB議長が米株高に対し「根拠なき熱狂」という警句を放った時、同議長は70歳でした。

??いかがでしたか?年齢のステージによって最大限に発揮できる能力があると分かれば、脳を活性化させる気持ちが沸いてきますよね。
MITの研究者、ハートショーン氏いわく、「全てにおいて最高でいられる年齢などない(there may not be an age where you’re the best at everything)」。
それなら「花のいのちはみじかくて  苦しきことのみ多かれど 風も吹くなり 雲も光るなり」の精神で、人生を豊かにしていきたいものです。

▼一部引用しました。全文はソースでご覧下さい

http://blogos.com/article/238089/

【人間の能力のピークは年齢ごとに変わる…記憶力は18歳、集中力は44歳、計算能力は50歳、語彙力は67歳】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/10/20(木) 11:56:38.76 9
ellis10081748

「カメラアイ」を仕事に生かす警察官(出典:http://www.dailymail.co.uk

「カメラアイ」という特殊能力をご存知だろうか。
瞬時にしてカメラのように目の前の画像が記憶される特殊な能力のことで「瞬間記憶能力」とも呼ばれている。
先天性のこの能力は、一度記憶した画像を決して忘れない。
羨ましい能力だと思われがちだが、同時に嫌な記憶も消えることがない。
そのため、この能力を持つ人は苦悩を抱えることも多いという。

アメリカ人女性のジル・プライスさん(50)は、1980年以降の日々を詳細に記憶している。
何時に起きたか、何を食べたか…全てを鮮明に覚えているため、眠る時にもその記憶が鮮やかに脳内に蘇ってきてリラックスすることができないのが悩みの種だそうだ。

しかし、このカメラアイの能力を仕事に活かす男性がイギリスにいる。
英バーミンガムのウエストミッドランド警察で、PCSO(地域警察補助官)として勤務するアンディ・ポープさん(38)は、この4年間で850人以上もの犯罪者の検挙に貢献した。
ウスターシャー州レディッチ在住のアンディさんは、1年前に見た強盗犯の顔をほくろだけで特定できたり、キメが粗い監視カメラの映像からでも顔を記憶できるほどの優れた能力を持つ。

勤務開始時刻より30分も早く出勤するアンディさんは、コンピュータをオンにし、指名手配犯の写真を脳に叩き込む。
そうすることで、今後目にした人物を特定できるというわけだ。
仕事熱心なアンディさんは昼休みの時間でさえ、記憶をリフレッシュさせるために指名手配犯の顔を見続けるという毎日を送っている。

アンディさんは1年の間に150人以上の指名手配犯を見つけている。
そして逮捕に繋がっているため、ウエストミッドランド警察としては嬉しい限りだ。

警察官になる前のアンディさんはスポーツ店に勤務していた。
実はアンディさん、幼少時も以前の勤務先でも自分の特殊能力には全く気付いていなかった。
しかし2005年以降、現在の職務に就くようになり、1人の捜査官に「君には他の人よりも優れた記憶力がある」と言われたことがきっかけで、初めて自分の特殊能力に気付いたという。

自分のもつ「カメラアイ」という特殊能力について、科学的には検査をしたことがないというアンディさんだが、今の仕事に自分の能力が貢献していることを光栄だと話す。
過去には警察からもその能力を表彰されているほどだ。

ただ、アンディさんは数字を記憶することには弱いらしく
「誕生日とか記念日とか、すぐ忘れちゃうんですよ。だからその辺は妻に任せています」と英紙『Daily Mail』に語っている。

http://japan.techinsight.jp/2016/10/ellis10081734.html


【「カメラアイ」って瞬間記憶能力を持つ警官って実際すごくない?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pose_doyagao_man

1: 2013/01/25(金) 21:04:28.83 ID:TzIWGxU90
書いてく
とりあえず俺は小説家目指してる

2: 2013/01/25(金) 21:04:56.25 ID:LTht3BIm0
だったら小説書いてろ

【【努力】才能ない人に能力を向上させる方法を書いていく】の続きを読む

このページのトップヘ