shock_woman

1: 2015/07/24(金) 23:59:24.82 ID:x5J0U3FF0.net BE:422186189-2BP(1000)
美肌効果

コラーゲンは分子が大きいため皮膚表面に塗っても効果はない。
世間一般で謳われている「美肌効果」は誰もその効果を担保しておらず、医学的な根拠に貧しくプラシーボ効果以上の効果は見込めない。

関節痛

ヒトの皮膚組織にコラーゲンが含まれており老化現象により年齢とともに失われるが、それをコラーゲンの経口摂取で補うとうたう健康食品が後を絶たない。

コラーゲンはタンパク質であり経口摂取してもすぐさま胃(胃液のペプシン)で分解されるため、そのまま分解されずに関節まで届くとする医学的な根拠に貧しく、プラシーボ効果以上の効果は見込めないものと思われる。
たとえるなら「髪の毛を食べれば脱毛症(通称:ハゲ)が治る」くらい無茶な話であり、かなり胡散臭い製品も多い育毛剤業界ですらそんなことはまず言わないくらい突飛な話である。

その他

「美肌効果」や「アンチエイジング」の効果があるという偽りの広告が絶える事が無い事から、信じている消費者が多い。

【コラーゲンは美肌効果もないし、関節痛にも効かない!】の続きを読む