body_mimi

1: 2018/09/09(日) 00:16:38.33 ID:tz3hGet40 BE:416336462-PLT(12000)
一般的に歳を重ねると、少しずつ高い周波数の音が聞き取りづらくなるといわれてる
ときどき、お年寄りの方が見るテレビの音量が大きいことがあるのはそのためだ。
お年寄りの方はテレビを見る際に音として聞くことはできるものの、セリフとして聞き取ることに苦労するそうだ。
そこで誕生したのが今回紹介するスピーカー「KIKKERU」だ。

KIKKERUには独自開発した高音質超薄型の全面ダイレクトドライブ(WSDD)方式スピーカードライバー(厚さわずか6mm弱)「DR- 7070」が採用されており、
高い音が正面方向の遠くまでハッキリと届くような仕組みになっている。
KIKKERUをテレビのイヤホンジャックに繋げてテレビの前に設置すれば、無理に音量を上げなくてもハッキリとテレビのセリフまで聞き取れるようになるということだ。
しかも効果のある範囲は正面方向だけなので、周囲の人に影響を与えることもない。

KIKKERUを開発したのは、電子楽器やスピーカーで有名なRolandの元エンジニアだ。
この技術を開発する会社に転職したのち、技術の利権を自身で買い取り現在の会社を起業するにいたったそうだ。
なお、専用トランスミッターを使えば無線での利用にも対応している。
本体は木材でできており、カラバリはホワイトオーク、ウォルナット、ブラックチェリーの3種類だ。

KIKKERUは現在Makuakeにてキャンペーンを実施しており、現在1台3万6800円(税込)で出資注文することができる。
おじいさん、おばあさんへのプレゼントにどうだろう?

https://techable.jp/archives/82790
https://www.makuake.com/project/kikkeru/
 
KIKKERU-3

KIKKERU-1

KIKKERU-2


【TVの音が聞き取りにくい理由】の続きを読む